MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777 (Barbarossa 777)】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Mac本体

こんにちは!Mac-BCL777です。

最近、Amazon Music HDを試しに契約してみて分かったことがあります。ちょっとびっくりしたのですが、私のメインパソコンの14インチMacBook Pro 2021モデルの内蔵スピーカーは、ハイレゾ再生に対応しているということでした。内蔵スピーカーは6スピーカーで、元々音はいいなあと思っていましたが、ハイレゾに対応しているとは思いませんでした。

以下のAmazon Music HDの対応情報画面のスクリーンショットです。

MacBook Pro内蔵スピーカー

端末の性能として、「24bit/48kHz コーデックFLAC」と表示されていますね。普通にAmazon Music HDのハイレゾ音源が再生できるということになります。これは便利ですよね。正直なところハイレゾ対応だったら「24bit/96kHz」には対応していて欲しかったですが、まあ、パソコンの内蔵スピーカーですからね。Amazon Music HDの音源がそのまま再生できるので良しとしましょう。今まで気づきませんでした。

でもAppleはなぜAirPods Proをハイレゾ音源対応にしないんでしょうね。Appleとしては「空間オーディオ」を売りとしたいんでしょうね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

14インチM1 Pro搭載MacBook Proを使い始めて感じたこと。やっぱりSDカードスロットがあると便利ですよ。デジカメからSDカードスロットを取り出して、MacBook Pro本体にそのまま読み込めるのは、素晴らしいです。今まで12インチMacBook、MacBook Airしか使っていなかったので、USB-C端子しかありません。写真を読み込むために、SDカードリードを接続して使っていました。SDカードスロットがないことが当たり前だったので、気にしていませんでしたが、最近、またデジカメを使うようになって、その便利さを実感しました。スマホの場合は、AirDroidやAirDropでMacとやり取りできますが、やっぱりスマホの写真では一眼カメラの味は出ませんわ・・・。そんなわけで、最近Appleから発表されたM2 MacBook AirやM2 MacBook Proには興味が湧きません。今使っている14インチ M1 Pro搭載のMacBook Proの方が、断然便利でM1チップであること以外は、全て性能が上ですからね。SDカードスロットがあることは大きいです。

20220702_092127

20220702_092218



こんにちは!Mac-BCL777です。

MacBook Pro 14インチ(2021)モデルで復活したMagSafe端子、確かにマグネット着脱でケーブルを引っ掛けてもすぐに抜けますので大丈夫なんですが、今更感があって、私の場合、全く使わないですね。もう既にUSB-C 100Wアダプタを持っていて、USB-C接続していましたからね。それにケーブルの種類は増やしたくありませんしね。ということで、MacBook Proを持ち出す場合でも、MagSafeケーブルは持っていきません。これだけUSB-Cが普及したら、今更感はありますね。荷物が増えるし、今後も使うことはないでしょう。

20220504_031945



こんにちは!Mac-BCL777です。

macOSのアップデート通知が来ましたので、早速アップデートしました。基本的にバグ修正がメインのようですが、以下のアップデートもあるようです。
  • 外付けディスプレイを Mac mini (2018) のセカンドディスプレイとして USB-C または Thunderbolt で接続した際に、ディスプレイの電源が入らない
  • 一部の Beats ヘッドフォンでオーディオを再生した後で、ゲームコントローラなどの Bluetooth デバイスと Mac との接続が解除される場合がある
macOS 12.3.1


macOS 12.3.1-02




こんにちは!Mac-BCL777です。

MacOS Monterey 12.2.1のアップデート通知が来ましたので、早速MacBook Proのアップデートを行いました。見た目の変化はありませんが、アップデートの説明文によると、「Intelプロセッサを搭載したMacコンピュータでBluetooth周辺機器に接続しているとスリープ中にバッテリーを使い切ってしまうことがある問題が修正」とありました。その他、セキュリティに関するアップデートがされているようです。

MacOS

MacOS-2



↑このページのトップヘ