MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777 (Barbarossa 777)】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Mac本体

こんにちは!Mac-BCL777です。

私の使っているM1 Proチップ搭載のMacBook Proと先日届いたカミさんのM2 Mac miniのベンチマークを比べてみました。予想していましたが、私のM1 Pro MacBook Proは、一番安いモデルですので、多分、シングルコアスコアは負けて、マルチコアスコアでは勝てるかなあと考えていました。計測してみた結果は、予想通りになりましたが、その差は僅差でした。M2 Mac miniのコスパの高さはいいですね。ただ、MacBook Proは、mini LEDディスプレイで120Hz駆動のプロモーションディスプレイ、メモリは16GBですので、これらに相当するディスプレイやメモリをM2 Mac miniで揃えた場合は、MacBook Proの価格を超えてしましますので、微妙ではありますね。

では、M1 Pro MacBook ProのGeekbenchのスコアです。

M1 Pro MacBookPro

次に、M2 Mac miniのスコアです。

M2 Macmini

M2チップのシングルコアは、M1 Proの10%増しですね。逆にマルチコアスコアはM1 Proチップの方が10%増しでした。私のMacBook Proは一番安いモデルですので、上位モデルでは、おそらくマルチコアのスコアは、もっと差が開くとは思います。とはいえ、M2チップは速いですね。もうM2 ProのMacBook Proは発売されていますが、私はM3 Proチップ待ちですかね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日、セットアップしたカミさんのM2チップ搭載のMac miniですが、すごいですね。約4年前に購入した最後のIntelチップ搭載のiMacですが、Geekbenchのスコア差がすごいです。

2019年モデルiMac(第8世代Core 5i)

iMac 2019

昨日購入したM2チップ搭載のMac mini

M2 Mac mini Score

シングルコア、マルチコアともに約2倍の差があります。実際にウェブブラウザの表示速度やOfficeの起動速度の差がすごいです。カミさんも満足したようです。

ただ、M2チップになって、ウィルス対策アプリの「マカフィー・リブセーフ」が動作しなくなりました。再インストールも「開発元が確認できない」とのエラーメッセージが出て、インストールできず。アンインストーラも起動しないので、手動で削除しました。ひょっとしてユニバーサルアプリではないかもと思って、Intelアプリも動作するようにロゼッタ2もインストールしてから試しましたが、ダメでした。一応、設定アプリで「開発元が未確認」でもインストールする設定にしたにも関わらず、インストールできません。仕方がないので、ウイルスバスターを購入してインストールしました。マカフィーはAppleに嫌われているようですね(笑)。



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日、M2 Mac miniを購入しました。と言ってもカミさんのiMacの動作が重くてカミさん自身が耐えられなくなったようです。まあ、4年使いましたし、最後のIntel CPUのiMacでしたからね。今回は最新のM2チップを搭載したMac miniです。多分、爆速になると思いますので、カミさんも触ると驚くかもしれませんね。ディスプレイは、昨日、Amazonで27インチのディスプレイを発注済みで、今日の午前中に届きます。届いたら、カミさんのMac miniのセットアップをしなければいけません。ちょうど連休ですので、急がずセットアップします。Intel CPUのMacからM2チップ(ARMベース)のMacへのデータ移行なので、ちょっと面倒になると思います。というのは、Time Macineでのバックアップデータから移行するのですが、Intelアプリですから、そのままではM2チップでは動作しません。色々と調べながらのデータ移行になります。数年前、私自身のMacの移行で躓いた記憶がありますのでね。

昨日は、午前中にApple Onlineストアで購入して、当日受け取りで、Apple 心斎橋に取りに行ってきました。

IMG_0331

IMG_0332

メモリは16GBにするか迷いましたが、Windowsと違って、ARMベースのMacOSはそんなにメモリを必要としませんので、カミさんの使い方なら8GBで十分だと思います。というわけで、今日は頑張ってデータ移行します。



こんにちは!Mac-BCL777です。

iPhoneのiOSの大型アップデートに対応してか、macOSもアップデートが来ていました。結構時間がかかるアップデートですので、時間のあるときにした方が良いでしょう。私の場合、40分ぐらいかかりました。OSはセキュリティの観点からも、最新版にしておいた方がいいでしょう。

macOS Ventura13.3



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日、メインマシンのMacBook Pro のOSを先日配信が開始されたばかりの「macOS Ventura 13.0」にアップデートしました。いろいろと新機能が搭載されたようですが、私が使う機能については、特に変化はありません。基本的に見た目も変わっていませんが、システム設定の画面が新しくなっていて、使いやすくなったように思います。私はOSのメジャーアップグレードでも、基本的にすぐに適用するタイプですので、まあ、これから不具合を発見するかもしれません。でも、どうせアップグレードしますからね。早めにする方が良いと私は思っています。

ソフトウェアアップデート通知画面です。通知が来たのは10月25日くらいだったと思います。

macOS Ventura01

ソフトウェアアップデートの画面が変わりましたが、ちゃんとアップデートが完了し、最新の状態になっていることが確認できました。

macOS Ventura05

私のM1 Pro搭載のMacBook Proでは、アップデートに40分ぐらいかかりましたので、時間があるときに行うことをお勧めします。



↑このページのトップヘ