MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777 (Barbarossa 777)】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCLその他

こんにちは!Mac-BCL777です。

ラジオのデジタル放送、DRM放送。これは短波に限らず、欧州では中波でも放送されています。日本では、全くDRM放送は行われておらず、日本語で聴くことができるのは、毎週土曜日夜のKTWRの日本語放送のみです。聴いているのは、一部のBCLの方が工夫して聴いているだけですね。日本でDRM放送が普及しない理由としては、やっぱり気軽にDRM放送が受信できるラジオが販売されていないことでしょうね。あと、放送局側の送信設備にかかるコストもマイナス面でしょうね。もう日本は現行の中波放送を全てFMに移行する方向で進んでいますので、DRM放送を導入する必要性が感じられないのでしょうね。AMステレオ放送ですら失敗しましたからね。でも最大の敵は、インターネットでしょうね。わざわざラジオ受信機を用意しなくても、スマホで聴けますからね。DRM放送どころか、短波放送もなくなりそうですね。もう短波放送自体がノスタルジーの世界になっていますから、一部の熱心な聴取者のみが聴いている状態と言って良いのかもしれません。BCLにとっては、寂しい限りです。

DRM





こんにちは!Mac-BCL777です。

毎回買うかどうか迷っています。内容考えると、ちょっと高いかもと思いつつ、いつも買っているので、今回も買ってしまいました。内容はいつも通りでしたが、まあ、日本全国の民放の番組表が掲載されているだけでもいいかなと思って、自分を納得させています(笑)。

20240507_143159





こんにちは!Mac-BCL777です。

RNZIのサイトを見ていたら、「RNZ Player」なるものがありましたので、スマホにインストールしてみました。確かにネットだけあって、疲れないいい音で聴くことができますね。元々、RNZ Pacificは、短波でも良く聴こえていますので使うことは少ないと思いますが、よく聴こえない放送局は、ネットラジオで聴くのもありかなと思っています。短波にこだわる必要はないかなと。まあ、ノイズの中で普段聴こえない放送局を聴くこと、毎日ワッチして「今日はよく聴こえるな」とかを楽しむこともBCLの醍醐味ですけどね。受信機のダイヤルを回して聴くことの楽しさがわかるのは、50歳以上の世代なんだろうなと考えたりします。

RNZ Pacific




おはようございます!Mac-BCL777です。
今朝も01:00に起きまして、インターネットラジオを聴いています。

P1000010

久しぶりにラジコ・プレミアム(有料会員)に登録しました。ちょっと東京地区で放送されている番組が期間限定で復活するので登録しました。月額385円だそうですが、今月だけ登録して解約するつもりです。2000年ごろは、外部アンテナがあれば関東地区の民放は聞こえたものですが、受信環境に悪化でしょうかね。全く聞こえなくなりました。まあ、ラジコの方が綺麗に聞こえますからね。しばらくはラジコで楽しみます。



こんにちは!Mac-BCL777です。

IC-7610を購入してから、ほぼほぼBCLはIC-7610で行っています。理由は受信専用のアンテナ端子があることと、人の声あたりが聴きやすくしてあるようで、ノイズが多い局を聴くときに有効ですね、あとマニュアルノッチがあるのも便利です。鬱陶しい近接したビート音などを綺麗に消してくれます。デュアルワッチ機能もBCLでは有効ですね。私はアマチュア無線のアンテナは1本しかないので、無線では役に立ちません(笑)。モノバンドのモービルホイップでも立てますかね・・。マンション住まいでなければもう1本立てたいですけどね。これからもBCLで活躍してくれることでしょう。

20240408_152128



↑このページのトップヘ