MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777 (Barbarossa 777)】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Android本体

こんにちは!Mac-BCL777です。

iPhoneのMagSafeって便利ですよね。なので、私はGalaxy Z Fold4のケースにMagSafeリングを貼り付けて、MagSafe充電ができるようにしています。ところが、最近、たまに朝になっても充電が完了していないことがあります。その時なんですが、MagSafeリング、Galaxy本体ともに、とても熱くなっていることに気がつきました。おそらく熱暴走して充電がされていないんだと思います。MagSafeは便利なんですが、やっぱりiPhoneのように本体に内蔵していないスマホに、無理やりMagSafeリングをつけて充電するのは、ひょっとするとスマホのバッテリーに負荷がかかっているのかもしれませんね。それからちょっと怖くなって、GalaxyでMagSafe充電はやめています。

IMG_0504



こんにちは!Mac-BCL777です。

Androidスマホですが、OSではなく普通にGoogleストアからインストールしたアプリって、設定で「自動アップデート」にしていても、私のGalaxy Z Fold4では、自動アップデートされません。何度も設定を見ているのですが、毎回手動でアップデートしています。iPhoneって、自動でアップデートされたと思うのですが、Androidはどうすればいいのでしょうね。

設定は以下の通りにしています。「アプリの自動更新」ー「Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新する」

アップデート設定



こんにちは!Mac-BCL777です。

今所有しているiPhone 14 ProとGalaxy Z Fold4のストレージ性能をAntutuで測定してみました。総合得点は、Galaxy Z Fold4の方が少し高めのスコアでしたが、細かいところを見ると、面白い結果に。iPhone 14 Proはランダムアクセスの数値が低く、Galaxy Z Fold4はシーケンシャルアクセスの数値が低かったです。Galaxy Z Fold4の方が、どの項目も平均した数値なのに対して、iPhone 14 Proは性能に偏りがある感じでした。まあ、使っていて差を実感することはありませんけどね。

iPhone 14 Proのスコア

iPhone14Pro

Galaxy Z Fold4のスコア

Galaxy Z Fold4



こんにちは!Mac-BCL777です。

unnamed

7月28日GoogleからGoogle Pixel Watchが「QUIC PAY」と「iD」に正式対応、決済に利用できるようになりましたとアナウンスがありました。

Googleの公式発表ページ

それで、私もGlaxy Z Fold4 & Google Pixel Watchの組み合わせで「QUIC PAY」と「iD」のクレカを登録しようとしましたが、「エラーが発生しました。もう一度お試しください。」とか「タッチ決済の設定を完了できませんでした。しばらくしてからもう一度お試しください」というエラーメッセージが出て、結局私の持っているクレカは登録できませんでした。最初はGoogle ウォレットで対応しているクレカかどうかGoogleのサイトで確認しましたが、登録できるクレカでした。でも、何度やっても登録できない。「しばらくしてから」のメッセージにしたがって、3日空けて登録しようとしましたが、いっこうに登録できません。ということで、Googleに問い合わせしました。電話は繋がらないので、チャット2時間半戦いましたが、結局、「WearOSのバージョンの確認」「Googleの確認したい画面のスクショを送ったり」「登録しようとしているクレカのカード会社、種類を回答」「確認が済んだので、スマホを再起動して、再度クレカの登録を行う」と行いましたが、登録できずで、結局「Google側で確認できるところに問題はありません。お客様が短時間のうちに、クレカの追加と削除を何度も繰り返したので、カード会社側でセキュリティ対策をかけていると思われます。カード会社にご確認ください。」と言われました。結局のところ、私が既にやった手順でした。

短時間にクレカの登録と削除を繰り返した原因は、Googleウォレットの「QUIC PAY」と「iD」の登録機能がちゃんと機能しなかったことが原因です。クレカ登録時にスマホからカード会社に問い合わせ処理が走り、登録用の認証コードのテキストメッセージがカード会社側からスマホに届いており、その認証コードを入力してから、長時間待たされてのエラーです。カードにロックをかけていたら、そもそも認証コードを送ってくれるでしょうか?しかもそれまでPixel Watchの画面は登録準備に関する画面になっていましたが、長時間待たされている間にPixel Watchの画面が通常時計画面に戻ってしまいます。要は認証処理のタイムアウトになっている感じなのです。

そのことを説明しても「カード会社にご確認ください」の一点張りです。ありえません。実は私が今回Googleに問い合わせしたのは理由があります。実はPixel WatchにモバイルSuicaを登録したときも、登録はできたのですが、チャージができないエラーが出て、チャージできませんでした。JR東日本に確認したところ、GoogleのモバイルSuicaサポート窓口に案内されまして、原因はGoogleアカウントが何らかの原因でロックされていて、解除してもらった経緯があったからでした。

カード会社に確認しろとGoogleは言っているのですが、カード会社のどこに問い合わせればいいのかは教えてくれませんでした。そもそも、7月28日GoogleからGoogle Pixel Watchが「QUIC PAY」と「iD」に正式対応を発表しておきながら、10日以上経っても、クレカが登録できないのは、サービスとして不完全だと思います。おまけに、登録できるカードとできないカードがあり、Googleウォレットのページに公開されていますが、なぜカード会社やカードの種類によって登録ができないのでしょうか?Apple Payではそんなことは起こりません。Googleは所詮、ソフトウェアの会社なんだと思いました。ユーザーから不具合の報告があってから対応するスタイル、ソフトウェア会社らしいです。Appleは長年ハードウェアとソフトウェアを製造、販売してきた会社です。決済サービスの基本である、クレカが登録できないなんてことは十分にテストして、正式公開時にはトラブルは起こらないようにしているはずです。どうも、Googleのハードウェアは、作り込みは甘いし、操作していてもバグるし、ろくなことがありません。こんな対応をしているようでは、そのうちユーザーからそっぽを向かれると思います。

もうGoogleには何の期待もありません。そのうち今回のエラーもいつの間にか対応して、「問題ありません」「原因はお客様の操作です」という回答を繰り返すことでしょう。Google=バグのある製品を高値で販売する会社という認識に私は変わりました。Google製品を購入するときは、初号機はやめて、数世代重ねた製品を買うべきかなと、私の中では感じました。



こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりにiPhone 14 ProとGalaxy Z Fold4でAntutuのベンチマークを測定しました。改めてA16チップの凄さがわかりました。というわけで、Antutuの結果です。

iPhone 14 Proのスコアです。なんと149万点!ほぼ150万点です。こんなスコアが必要なアプリってないですよね。

IMG_0437

Galaxy Z Fold4です。Snapdragon 8+ Gen1です。119万点でした。iPhone 14よりは低いですが、これだけあれば十分です。

Screenshot_20230806_214207_AnTuTu Benchmark

スマホも成熟していますので、SoCの能力を十分に使い切るアプリがありませんね。ただ、Galaxy Z Fold4の場合は、マルチタスクで使用することもありますので、必要な性能かもしれませんね。



↑このページのトップヘ