MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777 (Barbarossa 777)】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCL

2024年3月5日(火)の受信ログです。

受信機:ICOM IC-705
アンテナ:ΔLOOP9+

Time(JST)kHzSINPOLang.Station
19:00-19:301375545433EngRNZ Pacific


20240305_190823



こんにちは!Mac-BCL777です。

毎日、日本時間の深夜に放送されているChina National Radio 1 のDRM放送。6030kHzで電波は強力なのですが、Androidアプリの「STARWAVE」が混信に弱く、今までなかなか復調できませんでした。昨日の夜は運良く、一瞬ではありますが、CNR1-DRM放送の復調に成功しました。大体13dBぐらいにならないと、Syncインジケータがオールグリーンでも音になりませんね。ということで、動画にしましたので、お時間のある方はご覧ください。短い動画ですので、すぐに終わりますよ。




おはようございます!Mac-BCL777です。
今朝も02:00に起きまして、666kHz NHK大阪第一を聴いています。

P1000010

今日も6030kHz China National Radio 1 のDRM放送を復調しようと多いましたが、やっぱりいつも通り音になりませんでした。今日、この後アップする記事では、復調に成功(でも一瞬です)できたところを動画にしています。AndroidのSTARWAVEというアプリですが、帯域が広いため、混信の影響を受けやすく、ちょっと短波帯での使用には向いていないようです。もともとヨーロッパの中波のDRM放送の復調を目的としたアプリだと思います。STARWAVEアプリで選択度の幅を調整できれば、短波での受信に活用できるだけに、少し残念に思います。

今度は無線機のIF出力を復調できるMacで動作するアプリを探したいと思います。昔はWindows同様にDreamがあったのですが、かなり前に開発が中止され、32bitアプリで、現在のMacOSでは、インストールすらできません。何かいいアプリがないですかね・・。



2024年3月3日(日)夜の受信ログです。

受信機:ICOM IC-705
アンテナ:ΔLOOP9+

Time(JST)kHzSINPOLang.Station
19:00-19:301375545333EngRNZ Pacific
19:30-19:591208525232JpnVoice of Mongolia


20240303_190923



2024年3月3日(日)朝の受信ログです。

受信機:ICOM IC-705
アンテナ:ΔLOOP9+

Time(JST)kHzSINPOLang.Station
07:25-07:581542035333JpnHCJB Australia


20240303_073442



↑このページのトップヘ